yappy777’s アウトドアblog

アウトドア大好きおっちゃんの情報発信基地

息子がムカデに噛まれた!間違った処置で化学火傷に…

f:id:yappy777:20180720143236j:image

 

息子が夕方にカブト虫を探していた時のこと。

 

カブト虫を見つけて、拾い上げた時、小さなムカデが指の上に登ってきました。慌てて振り払うも、時既に遅く、噛まれてしまいました。

 

息子曰く「今まで生きてきた中で一番痛かった!」とのこと。

 

私が不在の為、嫁様が処置することに…

息子が余りにも痛がるので祖母に聞くと

アンモニア水を脱脂綿に付けてそれで患部を暫く抑えておくと治りが早い」

と言われたのでソノ通りにしてしまいました。

 

時間は3時間…

 

翌朝…

 

患部の写真があります。

苦手な方はサッとスワイプして下さい!

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yappy777:20180715110736j:image
f:id:yappy777:20180715110740j:image

 

 

 

 

 

化学火傷になってしまいました…

何ていうことに…

息子よ本当にごめんね。

 

息子がムカデに噛まれて余りに痛がる様子にパニックになり、タンパク質毒は43℃以上で失活することや、ポイズンリムーバーを使用することすら頭になかったみたいです。息子が「パパのポイズンムーバー(笑)使ったら?」と聞いたのですが嫁様には聞こえていなかったみたいです。

 

f:id:yappy777:20180720143310j:image

ポイズンリムーバー

買うならこのタイプを!

 

 

アンモニア水を浸した脱脂綿で患部を暫く抑えて!という民間療法に頼ってしまいました…しかも暫くのハズなのに3時間も…

患部を温かいシャワーで洗うという間違いも…

 

これを読まれた皆様方におかれましては、こんな間違いをしないで下さい。

 

基本、

ムカデに噛まれて死んだ人はいない

ので安心して下さい。

 

噛まれた時の処置、痛みを和らげる方法は下記の通りです。

 

※大原則:一刻も早く4に辿り着く事!

  ホントは4だけで良い

 

1 何箇所も噛まれないように振り払う

※2 すぐに水道水(石鹸使用)で軽く洗う

3 43℃以上のお湯を用意する

※4 ポイズンリムーバーで毒を吸う

     注意: 3分以内でないと効果が無い

     注意: 5を用意するまでの時間で処置

     ※2.4は飛ばしても大丈夫です。5が優先!

5 火傷をしないギリギリの温度のお湯で

   患部だけを温める 目安は43〜45℃

   ※ぬるま湯、熱湯は絶対ダメ!

6 抗ヒスタミン剤含有の軟膏を塗る

7 心臓よりも高い位置に患部を持っていく

   ※足などの場合は横になり椅子に足を乗せる

 

上記の処置が正解です。

解説ですが、

 

1

噛まれるのは一箇所だけの方が良いですよね。まぁ、人間反射的に振り払うので大丈夫だとは思いますが。我が家は見つけ次第、可哀想とは思いますが天国に送り返しております。

 

2

噛んだ時にあの大きな牙で毒を注入しているというイメージですが、正しくは毒を塗る、擦り込むという表現になります。なので洗い落とすことが出来ます。毒は酸性なので、弱アルカリ性の石鹸で洗えば毒を中和出来ますので効果的に毒を洗い落とす事が出来ます。

 

3

処置の肝はいかに早く43℃以上のお湯を用意して患部を温めれるかです。一番早い時点で用意して下さい。

 

4

実はポイズンリムーバーは気休めです。確実な効果はありません。噛まれた時の傷口から入ってしまった毒を吸い出せるかもしれない…という程度の物です。蛇に対しては非常に有効ですが、ムカデは毒を注入しないので仕方が無いかと…。しかも皮膚組織に毒が含浸しますので、初動でないと意味がありません。内出血を引き起こしますので長時間の使用は禁忌です。

この際に間違っても口で吸わないで下さい。何も無いからと口で吸うと、口が腫れます。気管も腫れます。息出来なくなる可能性があります。

 

ムカデに対してはポイズンリムーバーはあまり有効ではありませんので、この工程は飛ばしても問題ありません。が、お湯を用意するまで時間がある場合や、子供に対しては有効です。子供って傷口に絆創膏を貼るだけで落ち着きますよね。ソレと同じです。処置!っぽく映るのです。

 

5

毒の組成はタンパク質です。タンパク質は42℃で失活します。私達の体温計にも42℃以上の表記が無いのと同じです。患部を十分に温めて下さい。ムカデに噛まれてから早ければ早いほど効果があります。その為、2.4は飛ばしても問題ありません。

 

ぬるま湯、冷水は禁忌です。

ぬるま湯の場合は毒の活性が高くなり、

冷水は痛みが倍増します。

 

お湯が無い場合は、ロウソクの使用が確実です。多量の溶けたロウでは火傷しますが、ポタ……ポタ……位のイメージだと火傷にはなりません。コンビニで売ってます。

 

6

毒の成分にヒスタミンが含有されている為、アレルギー反応を避ける為には塗っておいても損は無いかも。という位の物で、絶対必要ではありません。

 

7

心臓の拍動と共に痛む場合は、4の工程が不十分だった可能性があります。余りにも痛む場合は再度4の工程をしても問題ありません。痛む患部を心臓より上に上げると、痛みが軽くなりますので工夫して下さい。

 

 

間違ってもアンモニア水で漬け込むとかしないで下さい。写真のような火傷になってしまいます。後遺症を伴う別次元の話しになってしまいます。

 

 

結論

•ムカデに噛まれても死なないので落ち着く

•一刻も早く43℃以上のお湯で患部を温める

ソレだけ!